kyonyの探訪記

茨城を中心に、交通や街並の風景をお届けします。毎週日曜更新、予定。

街並探訪記

岩手県北上市 北上市街

北上市は、岩手県内陸南部に位置する都市です

青森県弘前市 本町・弘前城周辺

中心市街の土手町の西に広がる弘前城公園の南側は官庁街になっています。

青森県弘前市 駅前・土手町・鍛治町

弘前は津軽地方で最も市街地が発達しており、デパートの「中三」が立地する土手町を中心として商店街が形成されています。

茨城県日立市 日立市街

日立市は、茨城県沿岸北部の中心都市です。

福井県大野市

大野市は福井県東部を占める市です。中心市街は「天空の城」で知られる越前大野城の城下町として発展しました。

茨城県桜川市 真壁市街

江戸時代からの町割りと江戸末期から昭和初期にかけての古い建物が多く遺されており、国より「伝統的建造物群保存地区」に指定されています。

茨城県つくば市 つくばセンター

「つくばセンター」は、TXつくば駅を中心とした、つくば市の中心市街地を指します。つくばセンターは、1980年代に完了した筑波研究学園都市の計画によって拓かれた街で、広々とした歩きやすい街路が特徴的です。

盛岡市

岩手県の県庁所在地=盛岡市は、北東北の最大の都市です。

静岡県沼津市

人口は約20万、駿河湾に面した沼津港で有名なこの街は、人口規模約50万の沼津都市圏の中心市街でもあります。

栃木県那須塩原市 黒磯

黒磯市街周辺は明治期から進められた那須疎水による開拓事業によって開発の手が加えられ、明治期の鉄道の開通以降に黒磯は急速に発展しました。

福島県石川町

福島県中通り南部、山あいにある人口1.5万の町です。

福島県いわき市 平市街

平(たいら)は、いわき駅を中心とした、いわき市役所等の行政機関が立地する、いわき市の中心市街です。

水戸市 水戸駅北口~三の丸

三の丸は、水戸駅からほど近く、かつての県庁だった県三の丸庁舎、県議会議事堂だった県立図書館を中心とした、オフィス街となっています。

岩手県宮古市

宮古市は、岩手県の中部、三陸海岸沿岸に位置し、久慈市・釜石市とともに沿岸側の拠点都市として発展しています。

千葉県香取市 佐原市街

水郷と呼ばれるこの地域で最も発達した都市である佐原は、利根川水運の集積地であり、商家町として栄えました。

岩手県久慈市

久慈市は、岩手県沿岸北部の都市です。市街地は久慈川と長内川と山に囲まれた狭い平地に、久慈駅を中心に形成されています。

仙台市 長町

長町駅東口 長町は、仙台市中心部から南へ約5km、太白区の区役所が置かれている仙台市副都心の一つである街です。 かつては奥羽街道長町宿が置かれ、現在でも商店街が通り沿いに形成されています。昭和終期には、仙台市の政令市移行によって、太白区役所が置…

仙台市 北仙台

北仙台は、地下鉄・JR仙山線の北仙台駅を中心とする地区です。かつては仙台市電の終点駅で、仙台市街の北端に位置し、拠点性をもった街でしたが、現在はその役割を泉中央副都心に譲っています。

石川県輪島市

この街で特徴的なのが「朝市」です。平安期から続くと言われる輪島朝市は、市民の台所として長らく利用されてきました。

青森県八戸市 八戸市街

三日町交差点 青森県下三大都市=三市(青森・弘前・八戸)の一角であり、青森県南東部=南部地方の中心都市。商圏人口は60万を数え、県下最大規模になっています。 八戸の中心市街は、新幹線が通る八戸駅周辺ではなく、そこから約5kmほど海側に寄ったところ…

和歌山県高野町

伊都郡高野町は、和歌山県北部、紀伊山地の中腹にある山あいの町です。 弘法大師・空海が、約1200年前、修禅の道場をこの地に開いて以来、真言宗の聖地となっています。町は真言宗の聖地である金剛峯寺を中心に、関連する寺院群、その門前町と宿坊から構成さ…

青森市

青森市は、津軽半島の付け根にある、青森県の県庁所在地です。 陸奥湾の内湾である青森湾に面し、港町として街の基礎が作られ、東北の鉄道幹線と青函航路との乗り継ぎ拠点として発展していきました。中心市街地は、青森駅を西端に、国道と海に挟まれた場所に…