kyonyの探訪記

茨城を中心に、交通や街並の風景をお届けします。だいたい毎週日曜更新、予定。

【お知らせ】一部記事中の画像が非表示になっています

いつも当ブログをご覧頂きありがとうございます。

 

当ブログの一部記事で、画像表示されない問題が発生しています。当該のデータは、Googleフォトを連携させて画像を表示しているのですが、Googleフォト側のAPIの仕様変更によって、現在表示できなくなっているようです。

 

しばらく更新を停止し、順次、修正対応を行ってまいります。

 

筆者 kyony

いわき市 小名浜

f:id:kyony1024h:20210703113219j:plain
アクアマリンふくしま小名浜マリンブリッジ

いわき市小名浜は、いわき市南東部にある街です。重要港湾である小名浜港の、目の前に位置する港町です。

いわき市の市役所が立地する中心市街地の平市街から見て、約10km南に位置しており、その間は鹿島街道(県道26号小名浜平線)で結ばれています。

1966年に「いわき市」が誕生するまでは、旧磐城市の市役所が位置しており、市の中心市街地でした。当時市役所庁舎として建てられた建物は現在でも、いわき市小名浜支所として使用されています。

震災前から進められていた、大型ショッピングモールを核とした小名浜港後背地の再開発と鹿島街道の拡幅が完了し、小名浜港近くの景色は大きく変化しました。

続きを読む

「べるもんた」に乗ってみました。

f:id:kyony1024h:20210606114503j:plain
氷見線の雨晴海岸付近の車窓

富山県西部を走るJRのローカル線、氷見線城端線。高岡を起点に、山と海を走る路線です。 そこを走るジョイフルトレインが「ベル・モンターニュ・エ・メール」通称「べるもんた」です。

今年の2月に乗ってきましたので、その乗車記録について書いていこうと思います。

続きを読む

茨城県久慈郡大子町 常陸大子駅前

f:id:kyony1024h:20210517085641j:plain
久慈川

茨城県の最北部、八溝山麓に位置する大子町は、南郷街道の宿場町、そして、林業で栄えた街です。最盛期の人口は4万を数えました。

常陸大子駅前の東側、駅と南郷街道の間に、昭和の雰囲気を色濃く遺す商店街が延びています。

人口(2021年4月):15,406人*1

続きを読む

秋田市 秋田市街

f:id:kyony1024h:20210505223710j:plain
秋田駅

秋田市は、東北地方・秋田県の県庁所在地です。人口は約30万で、日本海側有数の規模を誇る都市です。

秋田市街は秋田駅の西側に広がっています。線路と旭川との間に挟まれた部分が中心市街地、旭川を越えると最大の歓楽街・川反(かわばた)があります。

中心市街地は北側の大通りである「広小路」、南側の大通りである「中央通り」の2本を中心に広がっており、それらの通りで逆時計回りの車の流れとなっていて特徴的です。

続きを読む

高山本線 猪谷駅

f:id:kyony1024h:20210502154139j:plain
猪谷駅の入口

猪谷(いのたに)駅は、富山市の南部、岐阜県との県境近辺に位置する、高山本線の駅です。JR西日本JR東海との会社境界の駅であり、普通列車においては当駅で必ず終点となります。

神岡方面へと至る神岡鉄道との乗り換え駅でしたが、神岡鉄道は2006年に廃止されました。神岡鉱山で採掘された資源の取り扱いは2004年まで行われていて、駅用地の広さにその名残があります。

続きを読む

山形市 山形市街

f:id:kyony1024h:20210417193626j:plain
蔵王連峰山形市

山形市は、人口約25万*1の、山形県の県庁所在地です。

山形県の中東部、村山地方の中心都市で、山形県下ではもっとも大きな市街地を持ちます。一方、東北一の都会である仙台市奥羽山脈を挟んで隣に位置しており、仙台との結びつきも深い都市となっています。

仙台との交通が至便であることもあり、市街地は空洞化が起きています。山形市街で唯一のデパートだった大沼百貨店が2020年1月に閉店し、全国で初めてデパート(全国百貨店協会加盟の百貨店)がない県となったことで注目を集めました。

中心市街は山形駅周辺と、昔からの中心市街である七日町周辺の2つの拠点があります。大沼百貨店は七日町に立地していました。

訪問当時は2013年であり、大沼百貨店や、駅前の十字屋もまだ営業していました。

*1:https://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shiseijoho/sub13/tokei/87500suikei.html山形市の現在の推計人口ー山形市公式ホームページ、2021年4月17日閲覧

続きを読む