kyonyの探訪記

茨城を中心に、交通や街並の風景をお届けします。毎週日曜更新、予定。

茨城県道245号 上君田小妻線

f:id:kyony1024h:20200508234439j:plain
バイク一台分の幅員

高萩市西部の山あいから、人家のない林の中をひたすら抜け、常陸太田市北部の小妻町字行石へと至る一般県道です。

約11.5kmの全線にわたってほぼ離合が不可能な狭隘路であり、茨城県道の中でもトップクラスの険道と言えるでしょう。四輪車での通行はおすすめできません。

データ

総延長:11.424km*1
起点:高萩市上君田(県道227号交点)map
終点:常陸太田市小妻町(国道349号交点)map
路線認定: 1982年9月2日*2

走行レポート

f:id:kyony1024h:20200508221602j:plainf:id:kyony1024h:20200508234427j:plain
▲起点の県道227号との交差点。青看には「常陸太田」と書かれていますが、合併前は里美と書かれていたのでしょう。鯨が丘がある常陸太田市街は、この道ではなく国道461号経由のほうが断然良いでしょう。

f:id:kyony1024h:20200508234434j:plain
▲入ってすぐ、このような1車線の細い道になります。これが10km永遠続きます。

f:id:kyony1024h:20200508234446j:plainf:id:kyony1024h:20200508234451j:plain
▲根岸川沿いの細い杉林の道をどんどん登っていきます。

f:id:kyony1024h:20200508234458j:plain f:id:kyony1024h:20200508234506j:plain f:id:kyony1024h:20200508234511j:plain
▲路面は綺麗です。拡げるつもりは、無いようです。起点から3.5kmまで連続雨量200mmで通行止めとなります。

f:id:kyony1024h:20200508234517j:plain
▲起点から10分足らずで常陸太田市との境目にたどり着きます。ここから8.1kmは連続雨量200mmで通行止めになります。

f:id:kyony1024h:20200508234523j:plain
常陸太田市側に入ると路面が少し荒れてきました。

f:id:kyony1024h:20200508234528j:plain
▲崖崩れが起きたようです。

f:id:kyony1024h:20200508234533j:plainf:id:kyony1024h:20200508234539j:plain
▲勾配やカーブは常陸太田市側の方がきつめです。

f:id:kyony1024h:20200508234544j:plainf:id:kyony1024h:20200508234550j:plain
▲右折すると里美牧場・プラトーさとみに至ります。その先には県道22号が通っています。

f:id:kyony1024h:20200508234555j:plainf:id:kyony1024h:20200508234601j:plain
▲先ほどの交差点から幅員が少しだけ広くなります。

f:id:kyony1024h:20200508234608j:plainf:id:kyony1024h:20200508234615j:plain
▲鬱蒼とした森を抜けると行石(なめし)の集落にたどり着きます。

f:id:kyony1024h:20200508234620j:plain
▲行石橋を渡ると国道349号と交差し、県道の終点を迎えます。

f:id:kyony1024h:20200508234625j:plain
▲国道側の青看。県道方面の行き先は設置当初から空白のようです。県道があるということだけを示してくれています。

取材時期:2020年5月