kyonyの探訪記

茨城を中心に、交通や街並の風景をお届けします。毎週日曜更新、予定。

秋田駅

f:id:kyony1024h:20200510143002j:plain
駅で出迎えるなまはげ

秋田駅は、県都秋田市の玄関口で、約1万人*1の乗車人員を誇る、秋田県下でもっとも賑やかな駅です。

秋田新幹線の終点であり、また、奥羽本線羽越本線が交わり、男鹿線も乗り入れるなど、秋田県内の各地方から列車がやってきます。

秋田駅の西側に中心市街地があり、西口駅前には駅ビル「トピコ」が立地しています。

新幹線で、東京とは約3時間44分、仙台とは約2時間10分で結ばれています。


利用できる路線

秋田新幹線
奥羽本線 羽越本線 男鹿線奥羽本線経由乗り入れ)

西口駅前

f:id:kyony1024h:20200510142624j:plain
▲西口駅前の南側。

f:id:kyony1024h:20200510142631j:plainf:id:kyony1024h:20200510142635j:plain
▲駅と駅前から延びる仲小路商店街とは歩道橋で結ばれています。

f:id:kyony1024h:20200510143102j:plainf:id:kyony1024h:20200510143057j:plain
▲西口駅前。駅ビルは「トピコ」。

f:id:kyony1024h:20200510143053j:plain
▲木造の秋田駅西口バスターミナルは2013年に供用しました。木造の特徴的なバスターミナルで、秋田杉が使われています。駅ロータリー北側には秋田フォーラスが立地。

f:id:kyony1024h:20200510143108j:plainフォーラス前はスクランブル交差点になっています。西へ延びる通りは広小路。西向きに一方通行。

駅コンコース

f:id:kyony1024h:20200510142640j:plainf:id:kyony1024h:20200510142644j:plain f:id:kyony1024h:20200510142729j:plain
▲ウエーブを描いた天井部分が特徴的。この駅東西自由通路は「ぽぽろーど」という愛称が付けられています。

f:id:kyony1024h:20200510142649j:plain f:id:kyony1024h:20200510142700j:plainみどりの窓口向かいには待合室が設けられています。待合室内には観光案内所があります。

f:id:kyony1024h:20200510142711j:plainf:id:kyony1024h:20200510142707j:plain
みどりの窓口指定席券売機が設置されています。提灯が並んでいますね。秋田の有名なお祭り「竿灯祭り」をイメージしているのでしょうか。

f:id:kyony1024h:20200510142721j:plain
▲近距離券売機。改札左側に設置されています。横手まで1,280円、東能代まで950円、盛岡まで2,210円です(当時)。

f:id:kyony1024h:20200510142725j:plainf:id:kyony1024h:20200510142734j:plain
▲中央改札口。秋田新幹線は右半分の改札機、在来線は左半分の改札機となっています。

f:id:kyony1024h:20200510143011j:plainf:id:kyony1024h:20200510143015j:plain
▲ぽぽろーど東口側より。「アルヴェ」は秋田駅東口にある官民複合施設。民間棟にはホテルや民間テナントが入居、公共棟にはホールなどが設けられています。

f:id:kyony1024h:20200510143044j:plainf:id:kyony1024h:20200510142958j:plain
▲ぽぽろーどの東西端では、なまはげが出迎えてくれます。目が光って怖いです笑

東口駅前

f:id:kyony1024h:20200510143006j:plain
▲所謂裏口の東口駅前。1988年ごろより宅地開発がなされた比較的新しい街です。

f:id:kyony1024h:20200510143019j:plain
▲ 高い建物がアルヴェ、手前が秋田駅東口。

f:id:kyony1024h:20200510143029j:plainf:id:kyony1024h:20200510143023j:plain
▲東口バスターミナル。東京・仙台への高速バスはこちらから発着します。

在来線改札内

f:id:kyony1024h:20200510142739j:plain
改札内の風景。秋田新幹線側とはパーティションで仕切られています。

f:id:kyony1024h:20200510142744j:plain
▲改札付近には竿灯となまはげの面が設置されていました。

f:id:kyony1024h:20200510142748j:plain
▲駅舎橋上部に新幹線乗り換え改札が設置されていました。

f:id:kyony1024h:20200510142752j:plain f:id:kyony1024h:20200510142802j:plain
▲南側通路。西端には駅ビルに接続する「トピコ」口が設置されています。

f:id:kyony1024h:20200510142756j:plain f:id:kyony1024h:20200510142833j:plain
▲南側通路と北側跨線橋とを結ぶ通路が設けられています。

f:id:kyony1024h:20200510142828j:plain
▲北側にある跨線橋

f:id:kyony1024h:20200510142823j:plainメトロポリタン口は北側跨線橋の西端に設けられています。ホテルメトロポリタン秋田へつながっています。

f:id:kyony1024h:20200510171846j:plain f:id:kyony1024h:20200510142807j:plain
▲1番線は北側に切り欠きホームとなっています。

f:id:kyony1024h:20200510172235j:plain f:id:kyony1024h:20200510142848j:plain
秋田駅はどのホームにどの路線の列車がやってくるかがランダムです、発車標を見て乗り場を確認しましょう。ホームの案内カラーとラインカラーとは直接関係はないようです。

f:id:kyony1024h:20200510142843j:plain
▲キハ40がいる一方、ロングノーズのE6系新幹線が停車しています。

f:id:kyony1024h:20200510142812j:plain
▲在来線の発車標。

新幹線ホーム

f:id:kyony1024h:20200510142950j:plain秋田新幹線ホームは11・12番線。9・10番線は欠番です。

f:id:kyony1024h:20200510142857j:plain
▲当時はE2系E6系が運行されていました。

f:id:kyony1024h:20200510142901j:plainf:id:kyony1024h:20200510142905j:plain f:id:kyony1024h:20200510142945j:plain
▲新幹線ホームはタイル貼りです。ホーム売店も設置されています。

f:id:kyony1024h:20200510142922j:plain f:id:kyony1024h:20200510142918j:plainf:id:kyony1024h:20200510142914j:plain f:id:kyony1024h:20200510142929j:plain ▲当時、E6系は「スーパーこまち」という愛称が与えられていました。地平ホームにロングノーズ新幹線がいるのはなかなか異様な光景です。

f:id:kyony1024h:20200510142936j:plain
▲新幹線ホームの駅名標。次は大曲に停車です。

取材時期:2013年10月

*1:https://www.jreast.co.jp/passenger/2018_02.htmlJR東日本-各駅の乗車人員、2020年5月10日閲覧