kyonyの探訪記

茨城を中心に、交通や街並の風景をお届けします。毎週日曜更新、予定。

長岡駅

f:id:kyony1024h:20210203190929j:plain
長岡駅大手口

新潟県中越地方の中心都市・長岡市の代表駅です。在来線は1日に約2.2万人*1、新幹線は約1万人*2が乗降する駅です。

中越地方の中心都市・長岡市の玄関口である当駅は、拠点性のある駅となっています。
上越新幹線は、最速達列車の1本を除く全ての列車が停車します。在来線は、信越線と上越線の列車が乗り入れ、当駅が起終点の列車が多く設定されています。
CoCoLo長岡」という駅ビルが入居しています。

かつては、上越新幹線開業から、ほくほく線が開業するまでは、東京から北陸方面への乗り換え駅としても機能していました。また、ほくほく線開業以降も雪害により不通となった場合は、北陸方面の特急が長岡発着に切り替わることもありました。

利用できる路線

上越新幹線
信越本線 上越線

大手口駅前

f:id:kyony1024h:20210203190934j:plain
大手通りから見た長岡駅

f:id:kyony1024h:20210203190915j:plain
長岡駅前交差点。ペデストリアンデッキはガラス張りで屋根が掛けられています。豪雪地帯なのでこのような設備となっているわけです。

f:id:kyony1024h:20210203190920j:plain
長岡駅大手口駅前。長岡城の城下町として発展した長岡、城は長岡駅の場所にありました。市街方面には「大手口」という名前が付けられています。

f:id:kyony1024h:20210203190924j:plain
▲バスターミナル。越後交通のバスが発着します。県内高速バスもこちらから。

f:id:kyony1024h:20210203231944j:plain
▲大手口駅前ロータリー。奥に見えるのは駅前唯一のGMSだった「イトーヨーカドー丸大 長岡店」。2019年に閉店しました。

f:id:kyony1024h:20210203231922j:plain
▲別の日の違う角度からロータリー。新幹線駅はやはり巨大なシルエット。

f:id:kyony1024h:20210203231938j:plain   f:id:kyony1024h:20210203231933j:plain
▲駅前交差点から大手通りの風景。雪の日と暑い日バージョン。大手通は長岡駅大手口から西へと延びる、長岡市内で最も都会的な雰囲気の大通り。歩道にはアーケードが掛けられていて、雪の日でも安心して歩くことができます。

東口駅前

f:id:kyony1024h:20210203191004j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191023j:plain
長岡駅東口。いわゆる裏口です。

f:id:kyony1024h:20210203190959j:plain
▲駅前ロータリー。遠くにはうっすら山の稜線が見えます。

f:id:kyony1024h:20210203191010j:plain
▲東口駅前に立地する越後交通ビルは「E-PLAZA」という愛称があるショッピングビル。

f:id:kyony1024h:20210203191029j:plain
▲東口バスターミナル。駅の近傍に、ホテルメッツ長岡が立地しています。

f:id:kyony1024h:20210203191035j:plain
越後交通ビルの前には東京・大阪方面の長距離高速バスのバス停があります。

f:id:kyony1024h:20210203191015j:plain
▲東口通り。オフィスビルが主体です。

コンコース

f:id:kyony1024h:20210203190938j:plain f:id:kyony1024h:20210203190944j:plain
▲コンコース。駅ビル「CoCoLo長岡」が入居しています。

f:id:kyony1024h:20210203190949j:plain
f:id:kyony1024h:20210203190954j:plain
▲コンコースの形状は丁字の形をしています。この縦棒が改札へと至る通路。

f:id:kyony1024h:20210203231928j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191055j:plain
▲改札前の風景。改札はこの一箇所。

f:id:kyony1024h:20210203191048j:plain f:id:kyony1024h:20210203231917j:plain
▲きっぷうりば。県都の新潟へは1,110円。

在来線改札内

f:id:kyony1024h:20210203191100j:plain
▲在来線改札。橋上改札です。

f:id:kyony1024h:20210203191106j:plain
▲ラインカラーは上越線信越線共通です。のりばをお間違いなきよう。

f:id:kyony1024h:20210203191148j:plain
改札内には待合室と駅そばもあります。

f:id:kyony1024h:20210203191117j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191153j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191158j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191204j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191122j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191141j:plain
▲2番線は信越線新潟方面のホームですが、それ以外のホームは全方面共通です。

f:id:kyony1024h:20210203191131j:plain
▲新潟地区115系。かつての主力も、現在ではE129系に徐々に置き換わっています。

f:id:kyony1024h:20210203191135j:plain
駅名標信越線の行き先のみVer.。

f:id:kyony1024h:20210203191211j:plain
▲在来線改札内には新幹線乗り換え改札も設けられています。

新幹線改札内

f:id:kyony1024h:20210203191221j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191227j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191251j:plain
▲コンコース。上越新幹線のコンコースは例外なく広々としています。

f:id:kyony1024h:20210203191233j:plain
▲長岡の名物紹介。長岡花火は全国的に有名ですね。

f:id:kyony1024h:20210203191246j:plain
▲待合所。

f:id:kyony1024h:20210203191239j:plain
▲新幹線乗り場案内。最大は16両編成のダブルデッカーがやってきます。

f:id:kyony1024h:20210203191256j:plain f:id:kyony1024h:20210203191301j:plain
▲ホーム。ホーム構造は2面2線ですが、島式の形をしており、将来的に増設が可能な形状となっています。

f:id:kyony1024h:20210203191318j:plain
▲飲料水コーナー。

f:id:kyony1024h:20210203191324j:plain
▲駅弁売店

f:id:kyony1024h:20210203191306j:plain
▲新幹線駅名標県都新潟へは2駅。隣駅は燕三条駅浦佐駅

f:id:kyony1024h:20210203191312j:plain
f:id:kyony1024h:20210203191335j:plain
▲200系とE4系。200系は2013年に引退、E4系は2021年に引退が予定されています。

訪問時期:2012年12月

*1:各駅の乗車人員2019年度、https://www.jreast.co.jp/passenger/2019_shinkansen.html、2021年2月3日閲覧

*2:新幹線駅別乗車人員(2019年度)、 https://www.jreast.co.jp/passenger/2019_shinkansen.html 、2021年2月3日閲覧