kyonyの探訪記

茨城を中心に、交通や街並の風景をお届けします。毎週日曜更新、予定。

旧日立駅中央口(2010年ころ)

f:id:kyony1024h:20201121104309j:plain
日立駅中央口

茨城県北部に位置する日立駅。2011年より供用した現在の駅舎は、海が見えるガラス張りのモダンな駅舎で、その美しさから、ちょっとした名所となっています。

その駅舎に建て替えられる直前の、2010年頃の日立駅中央口駅舎と、駅の構内の風景を懐かしみます。先代駅舎は地上駅の形態であり、中央口と海岸口の駅舎は別の建物となっていました。

※ 残念ながら海岸口駅舎を収録した画像が残っていません。。。

f:id:kyony1024h:20201121104304j:plain
▲今となっては懐かしい、在りし日の日立駅中央口駅舎。

f:id:kyony1024h:20201121104334j:plain
f:id:kyony1024h:20201121104234j:plain
▲コクミンドラッグと英会話のイーオン、それからとても珍しいドムドムバーガーがありました。閉店の際、最寄りの店舗が神奈川の厚木になることをお知らせしてズッコケた記憶があります。コクミンドラッグが入る前は、大野書店でしたね。

f:id:kyony1024h:20201121104315j:plain
▲中央口駅前の風景。

f:id:kyony1024h:20201121104251j:plain
f:id:kyony1024h:20201121104245j:plain
▲中央口駅前広場。

f:id:kyony1024h:20201121104258j:plain
▲タービン動翼は、2010年には既に鎮座。いつから置かれたのでしょうか……? 2004年ころに駅前のロータリーが改装された際、置かれたのだと記憶していますが……。

f:id:kyony1024h:20201121104240j:plain
▲駅舎改装に合わせて一時的に駅前広場が駐輪スペースとなっていました。その前にローソンが立地。昔は独立した建物で営業していました。

f:id:kyony1024h:20201121104328j:plain
▲中央口駅舎内。みどりの窓口は2レーンで現在と同じ。こうしてみると、こぢんまりとした駅だったんですね。

f:id:kyony1024h:20201121104322j:plain
指定席券売機が2台、近距離券売機が4台設置されていました。この左手には、今はない「びゅうプラザ」がありましたね。

f:id:kyony1024h:20201121104346j:plain   ▲駅に入ると、貨物の留置線を越える、長い長い跨線橋を渡ります。このため、中央口に設置されていた発車標は、出発時間よりも早く表示を切り替えている、と聞いたことがありました。

f:id:kyony1024h:20201121104353j:plain
f:id:kyony1024h:20201121104359j:plain
f:id:kyony1024h:20201121104405j:plain
日立駅はホーム端に階段があり、先頭・後方の車両に人が集まっていた記憶があります。既に新駅舎の鉄骨が設置され始めていますね。

撮影時期:2010年5月